エネルギー管理士結果

エネルギー管理士の試験結果が郵送されてきました。
予想どおりでした。

8月17日の”2ケ月ぶりのブログ”で触れましたが、
エネルギー管理士の試験は
①電気の基礎
②電気設備及び機器
③電力応用
④エネルギー総合管理及び法規
の四課目あります。

三課目は合格しました。
電力応用が不合格でした。
空気調和を選択したのが間違いでした。
空気調和の代わりに電気加熱を選択していたら、合格していたと思います。

合格した三課目は、二年間免除期間があります。
再来年までに、電力応用をとれば、エネルギー管理士の資格をゲットできます。
来年、頑張ります。

エネルギー管理士を目指す人のために、一ポイントアドバイスです。
財団法人 省エネルギーセンターが発行している過去問の本を購入してください。
”エネルギー管理士 試験模範解答集”です。
7年間の過去問と模範解答が載っています。
縦割りに、問題単位に勉強してゆきます。

<エネルギー総合管理及び法規>
問題1 エネルギーの使用の合理化に関する法規及び命令
問題2 エネルギー情勢・政策、エネルギー概論
問題3 エネルギー管理技術の基礎

<電気の基礎>
問題4 電気及び電子理論
問題5 自動制御及び情報処理
問題6 電気計測

<電気設備及び機器>
問題7,8 工場配電
問題9,10 電気機器

<電力応用>
問題11,12 電動力応用
問題13    電気加熱
問題14    電気化学
問題15    照明
問題16    空気調和

例えば、自動制御及び情報処理を7年分通して勉強します。
そうすると出題傾向が判ります。
すべての問題をつぶすのに、最低2カ月は必要だと思います。
そんなに、意地悪な問題はでません。

省エネ、CO2削減、ISO14001などに関連する仕事をしている人は、
チャレンジしてください。
きっと、仕事が面白くなりますよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック