やらかしました

今日は、会議漬けの一日でした。

午前は、静岡県ソフトテニス連盟の総務委員会(2時間)
午後は、同連盟の常任理事会(3時間)に出席しました。

真剣に会議に参加したせいで、そんなに長く感じませんでした。

議論が白熱したのは、常任理事会の議題の一つであった
”国民体育大会代表選手選考方法”についてでした。
2時間近くこの議題で審議されました。

”どんなことでもいいから皆さんの意見を聞かせてほしい。”
ということでスタートしました。
スロースタートでしたが、徐々に議論が白熱してきました。

常任理事会の本日の結論は、以下の通りです。
速報です。

<少年の部>
一次予選
「県トーナメント戦」
●競技者育成プログラムStep-2・U-17第一次選考にて
 選考した推薦選手8名(4ペア)を除く地区予選選手ペア及び
 中学生委員会推薦選手4ペア

二次予選
1.次の8ペアによるリーグ戦を行い上位2ペアを国体代表候補選手とする。
 ● 競技者育成プログラムStep-2・U-17第一次選考にて選考した
   推薦選手8名(4ペア)
 ● 県トーナメント戦の上位4ペア

2.監督は二次予選出場選手から上記2ペアを除いた中から4名を推薦し
 国体代表候補選手8名による団体チームを編成する。

3.国体代表候補選手8名による強化練習、県外遠征等を行い、東海ブロック
 大会前日までに強化部が出場選手6名を選考し、県理事長が決定する。
 但し、ストレート出場の場合は、東海ブロック大会開催日までに選考する。
 補欠2名は、東海ブロック大会は帯同するが、本大会には帯同しない。

<成年の部>
一次予選
上位4ペアが二次予選に出場できる。
 *県選手権優勝ペアの一次予選免除はしない。

二次予選
1.次の6ペアによるリーグ戦を行い、上位1ペアを国体代表選手とする。
 ● 一次予選上位4ペア
 ● 県強化委員会推薦4名
2.二次予選出場選手から上記1の代表選手1ペアを除いた選手の
 中から強化委員会が6名を選考し、代表候補選手とする。
3.国体代表選手2名及び候補選手6名による強化練習、県外遠征等
 を行い、東海ブロック大会前日までに監督が残りの4名の出場選手を
 選考し、県理事長が決定する。
 補欠2名は、東海ブロック大会は帯同するが、本大会には帯同しない。

結局、二次予選で一位になったペアは、その時点で代表選手になる
ということです。(本大会でペアをバラスことはありうるが)
折衷案に纏まりました。

”やらかしました”の本題です。
この審議の中で、私が発言して、落合理事長が答弁した内容をそのまま
以下に記します。

村中:監督選考基準はあるのですか?
落合:監督選考基準はありません。
村中:監督の資質が必要ではないですか?選手選考の権限を持つなら。
落合:監督に資質がないということ?
村中:そうです。結果が出ていないのですから。
落合:そこまで言うのなら、村中が監督をやったらどうか。
    監督をやったことがないものが、そんなことを言うな。

これを読んだら、だれでも今の監督が能力がないから国体で勝てないのだと
言ってるように聞こえますね。
本当に、私は話し方が下手で、よく誤解を招くようなことがあります。

この発言をするときに、私の頭の中には、プロスポーツの監督
サッカー日本代表のザッケローニをイメージしていました。
職業で監督をしている人です。

私が言いたかったのは、
監督を職業としている人は、ソフトテニス界には存在しないのだから、
監督選考基準なんか出来っこないし、監督の資質なんて無くて当然
であるということです。


だから、高木会長が監督をされた時の話はよく聞きますが、これが
ソフトテニスの監督の姿かなと思うのです。
球拾いをされた。
選手と同じ目線で接し、信頼を得て、とことん勝つために話し合った。
東山選手からも、聞きました。高木監督は、炎天下の熱い中を球拾いを
やってくれた。監督と一体感ができた。モチベーションが上がったと。

予選で、勝った選手をその時点で、代表選手と決め、監督はその選手たち
と一緒になって、勝つことを追求するのがベストではないでしょうか。

ザッケローニ監督のように、色々なクラブを見て、自分が気に入った選手を集め、
直前に選手を決めるような手法を真似るべきではないと思うのです。

というような事を言いたかったのです。
静岡県ソフトテニス連盟の監督を誹謗中傷したつもりは、かけらもありません。

私の場合、こんな席での発言はなるべく控えるようにした方が良いかも。
反省です。

しかし、皆さん熱くて、静岡県のソフトテニス界は頼もしい限りです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック