沼津インドア改訂版

お騒がせしました。
1月9日にアップした、”沼津インドア”は削除しました。

改訂版をアップします。
当日、少し熱くなり過ぎていたことと、閲覧者から削除すべき
というご指摘を受けたからです。

別件ですが、先日、”当事者の了解なしに、固有名詞を載せるのは
いかがなものか”というご指摘も頂きました。

ついつい、嬉しかったり、感動したりすると、固有名詞や写真を
載せてしまいたい思いに駆られてしまいます。

これからは、十分気をつけます。
アップする時は、当事者の了解を受けてからにします。

沼津インドアです。
1月9日沼津市民体育館で開催されました。
久しぶりに選手として、参加させていただきました。
村中・Yさんペアで一般男子にエントリーしました。
57歳、61歳のペアです。
さすがに予選リーグ突破は無理でしたが、
今でも負けると腹が立って、闘争心が人一倍強い自分を感じました。

沼津インドアは、思い入れの強い大会です。
第1回~3回大会までSさん(現在の協会長)とペアで優勝しました。
詳細は、2009年1月12日にアップした”ビジョンと目標”のとおりです。
また、2008年1月13日にアップした”正月明けの3連休”には、
沼津インドア大会の決勝戦は、観客を魅了したという記事があります。
沼津ソフトテニス協会の主催する大会の中で一番盛り上がる大会だと
思っています。

ところが、今年は、今までの中で一番寂しいインドアだったように思います。
私は、体育館の駐車規制(30台以下)で、朝、立ち番を行いました。
沼津インドア大会の関係車両は27台でした。
立ち番役は、楽でよかったのですが、少なさに驚きました。

車の台数に比例して、観客もいつもの半分以下でした。
決勝戦では、既に、選手と関係者と一握りの観客のみ。
本当に、寂しかったです。

原因は、何点か有ると思います。
① 加藤学園女子が不参加
  前回の優勝、準優勝をした加藤学園が不参加です。
  毎年、盛り上げてくれるチームです。
  第1シード、第2シードが不在の大会は横綱、大関不在の初場所に等しい
  と思います。
  静岡県でもトップクラスのチームなので、是非、来年は参加して頂きたい
  と思います。一般のクラブチームと切磋琢磨してほしいし、それを見たいと
  思っているのは、私だけでしょうか。

② 壮年の部が不成立
  エントリーする人がいなくて、成立しませんでした。
  日程と体調を調整して、頑張っていただきたいと思います。

③ 沼津ソフトテニス協会の準備不足
  私を含めて協会の準備が不足していたと思います。
  なんとか、盛り上げる企画が必要だと思います。

④ 男子は明電舎、女子は沼津グリーン
  コンペティションなので、弱肉強食の世界はしかたありませんが、
  特に、男子は明電舎が強すぎ・・・。
  1部、2部に分けて、他のクラブの人達にも商品を持って帰ってもらう・・・。
  インドア大会では、面数が少ないので、無理かも知れませんが。
  これは、難しい問題です。

少し、話は変わりますが、
野球、サッカー、ゴルフ、ラグビー、アメフト等、プロスポーツを見ると
観客を魅了する要素をたくさん持っています。
走る、蹴る、投げる、タックルする等の躍動感、ラリーの応酬、超人的なプレー
等が観客を魅了します。
今年の、男子のインドアを見て感じました。カットサービスで弾まないボールに
ノータッチ、ダブルフォワードで一本のラリー。
見る側に立つと面白くありません。

女子の試合の方が、ラリーの応酬がありました。
この辺りの、ソフトテニス界の流行も、もう一度、
見直す必要があるように思います。

とにかく、ソフトテニスを盛り上げたいのです。
平成24年度から中学で硬式テニスクラブが発足します。
自然淘汰されるよ、なるようにしかならないよでは、負け犬です。
最後まで、悪あがきしましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック